• ♔Asahikawa Dance Company

教室の床磨き♪


こんにちは。Asahikawa Dance Company 高橋いづみです。

今日は良いお天気でしたね~。

とても気持ちが良い1日でした(*´∀`)

休業期間もあと数日の予定。

このまま無事にレッスンの再開が出来ることを祈りつつ、ここ数日は豊先生が教室の床磨きに精を出しております!!

社交ダンスの教室の床はダンスシューズ等でかなり消耗するので、硬い木材でしかも無垢材が良いと言われています。(もちろん絶対ではありませんし、他にもいいものはありますよ♪)

ちなみに硬い木材というと、サクラやカバ(白樺)、イタヤ等らしいですが、無垢材はけっこう値段が高い。

それに、長時間踊ってもなるべく疲れないような、足の負担を軽くできるような…そんな理想的な床に近づける為には、クッション材も入れた方がいいのかな?

などなど…フロア作りは悩みに悩みまくった私たち。

多分、私たちの家+教室の中で、1番コストと頭を使った場所だと思います(笑)

結局、色々考えた末、私たちの教室ではカバの無垢材をフロアに使うことに決めました。

前置き長くなりましたが、無垢材の良いところは研磨が出来るところ。

長年使っても、研磨でメンテンスが出来るんです。

ここは開業5年の比較的新しい教室ですが、豊先生がけっこう気にするタイプで、ちょこちょこ床を削ったりしています。

今回も、長期のお休みの間、サンダーやヤスリを使ってメンテナンスしておりました。

あとは再開までにワックスがけをする予定です。

ワックスがけは私もお手伝いして、頑張る予定です(*´∀`)