• ♔Asahikawa Dance Company

病院での再検査に行ってきました!!


こんにちは。Asahikawa Dance Company 高橋いづみです。

今日はちょっと風がありましたね。

先日、体調不良によりピラティスを急遽お休みさせていただき、病院へ行ったことをブログで報告しておりましたが、今日の午前中はその再検査へ行ってきました。

今日の検査は血液検査と腹部エコー。

血液検査の結果は、まだ基準値よりも高いままではあるものの、先日よりはだいぶ落ち着いたようです。

そしてエコーの結果ですが、胆嚢(たんのう)に胆砂・胆泥があることがわかりました。

胆嚢というのは、肝臓で作られた胆汁を溜めておく倉庫のようなところ。

その胆汁の成分が固まって結石ができてしまうものを胆石と言うのですが、胆石まで行かず、胆汁の成分が砂状や泥状になってしまうものを胆砂・胆泥と言うのだそうです。

つまり、私の胆嚢の中に胆砂・胆泥があるということですね…( ›_‹ )

胆石・胆砂・胆泥が出来ると、胆汁の通り道が塞がれたりして胆汁の流れが悪くなることで

食後の右上部肋骨やみぞおちの痛み、食欲不振、発熱や悪寒、吐き気、肝機能障害などの症状が出ることがあるそう。

みぞおちの辺りが痛むので、胃腸の不調と思われる場合も多いとか。

まさに、私の症状じゃないですか!?

食欲不振とみぞおちの痛みがあって、加えて最悪の状態だった火曜の夜は吐き気も酷かったし、身体がガタガタ震えるほどの悪寒でした。

だから肝臓の数値も悪かったのか~!!と妙に納得。

一応、肝炎の可能性もなくはないということで、そちらの検査もして下さり(結果は後日)本当に色々とお世話になりました…。

ちなみに、胆嚢をとってしまう手術、もしくは胆汁の流れをよくする手術があるのだそうですが、今回私が行った病院では出来ないそうで、厚生病院への紹介状とエコー画像などデータが入ったCD-Rを作成して下さいました。

なので、また近いうちに今度は厚生病院へ行かないといけないですね。

まぁ、厚生病院に行ったからと言って必ず手術になるわけではなく、診て下さった先生の判断になるようです。

お薬を飲んで、しばらく様子を見ましょう~となるかもしれませんし…とのこと。

まだ胆石でもないし、私もそんな感じになる予感がします(^^;

とりあえず、原因がなんとなく分かってスッキリしました~。

胃腸が直接の原因じゃなかったことが驚きでしたが(笑)


あ、今日の写真は病院のこととは関係無いのですが、生徒さまからいただいたトマトと娘を撮ったものです。

サラダトマトというものらしく、あっさりしたとても食べやすいトマト。

すごく新鮮で、繋がったままのトマトもあり、娘に見せると「大きなサクランボ🍒みたい~」と喜んでいました。

美味しいトマト、ありがとうございました(*´∀`*)