• 高橋いづみ

大会のご報告


こんにちは。Asahikawa Dance Company高橋いづみです。

最近、また雪が降ったりと寒い日が続きますね((((;゚Д゚))))

さて、先日4/17に札幌コンベンションセンターで第53回毎日杯/第27回杉山杯

争奪全道ダンス選手権大会が行われました。

今回はクラス別ではなく今年初のオープン戦。

私たちはプロラテン部門に出場しました。

結果は、準決勝まででした。

決勝にはまだまだ程遠く、踊っている途中はパニックになることもありましたが

すごくクリアになった部分もありました。

あとは準決勝の時に、一度だけ今までにない感覚があり不思議な瞬間がありました。

私1人が一瞬だけ感じた感覚だったので、大会後にリーダーである豊先生に

その話をしたら、その感覚が良いものなのか悪いものなのかはDVDを見て判断

しよう!と言ってました。

私たちはだいたいどの大会でもビデオカメラで撮影してもらい、あとからその

DVDをチェックしているので、そのDVD待ちですね。

少しでも良い感覚だったらいいなぁ…(´・_・`)

レッスンで不在の間ご迷惑をおかけした生徒様、会場で応援して下さった皆さま

それからレッスンで大変お世話になったコーチャーの先生方、沢山の方に感謝です。

また、よろしくお願い致します(*゚▽゚*)


6回の閲覧